子どもたちに私たちができることPart2~子ども食堂・子どもの居場所づくりを一緒に考えましょう~

富田林市でも、市内各所で子ども食堂が始まっています。

子ども食堂は、温かい食事の提供とともに、子どもたちの安全で安心できる居場所として、地域に根付きつつあります。

本ネットワークは、ボランティア登録や派遣、連絡会やスキルアップのための研修会の開催など、人と人とのつながりを通して、子ども食堂をサポートしています。

わたしたち大人が、子どもたちにできることを一緒に考えてみませんか?


今回は、
夕刻を支える場~太子町サニー・サイド・スタンダードの取り組み~

講師は、スクールソーシャルワーカーでもある

NPO法人SunnySideStandardの代表理事、森本智美さんにお越しいただき、お話を伺いました。

土曜日の夜にも関わらず、たくさんの方のご参加があり、子どもを大切に思うみなさん気持ちが伝わります

 

 

 

 

 

 

 


 

2018年09月01日