ニュース一覧

第1回子ども食堂ネットワーク研修会について

昨年度に引き続いて、5つの団体が補助金を活用した子ども食堂を開設していただき、地域の子どもの居場所として、着実に取り組みを進めていただいております。また、本年度も子ども食堂に関わる様々な情報や必要な知識や技能について見識を深めるため、月1回程度の標記の研修会も開催していきます。。
つきましては、下記の通り、第1回目の研修会を開催いたしますので、子ども食堂実施団体、子ども支援サポーター等のみなさまの積極的なご参加をお願いいたします。
なお、本年度より、本市の機構改革により、この事業は人権政策課からこども未来室に移管いたしましたことをお知らせいたします。今後ともよろしくお願いいたします。

 

日 時  平成30年5月21日(月)受付 午後2時30 研修 午後3時~4時30分ごろ
   
場 所  富田林市消防本部 4F視聴覚室
       富田林市甲田1-7-1(市役所から徒歩2分)
※消防本部の駐車場は利用できません。市役所第2駐車場等をご利用ください。
       駐車券をお持ちいただいたら、処理をさせていただきます。
 
テーマ  「富田林市の福祉施策について」
 
講 師   こども未来室 職員
   
内 容  子ども食堂の取り組みの中での「気づき」を福祉施策や支援に「つなぐ」ため、子どもやその保護者に関わる本市の福祉施策について見識を深めます。また、研修の後、意見交換や情報交換の時間を取る予定です。

2018年05月11日

子ども食堂・居場所づくり運営支援ネットワーク会議開催

会場:富田林市市民公益活動支援センター(NPO法人きんきうぇぶ)

出席者:市人権政策課2名、社会福祉協議会1名、市民公益活動支援センター2名

1.食材供給システムの構築に向けて

2.ボランティアと団体とのマッチングについて

3.来年度の予定

2018年03月26日

第6回 子ども食堂ネットワーク会議(連絡会)

会場:市民公益活動支援センター(NPO法人きんきうぇぶ)

次年度子ども食堂補助金の概要説明と前回説明の年度末に向けた実績報告の相談等、また子ども食堂の広報についての提案や研修について

2018年03月19日

野菜の提供ご協力がありました。

ほっとスペースさんから食材を提供していただきました。
サラダ水菜・サニーレタス・アイスプラント・えびいも(大)・セロリ その他大きい葉野菜でした。

JA大阪南「道の駅-あすかてくるで羽曳野店」生産農家さんから、子ども食堂向けに野菜類を提供して頂きました。

2018年03月08日

野菜の提供ご協力がありました

JA大阪南「道の駅-あすかてくるで羽曳野店」生産農家さんから、子ども食堂向けに野菜類を提供して頂きました。

 期 日  1月17日(水) 午後1時~4時ごろ
 配布場所 富田林市社会福祉協議会

野菜等の種類は
キャベツ、里芋、大根、白ねぎ、青ねぎ、カブ、トマト、ニンジン、レモン、水菜、豆腐、みかんになります。

2018年01月17日

第3回 子ども食堂ネットワーク会議の研修会

テーマ:「フードバンクOSAKA」の取り組み
研修内容:まだ、安全に食べることができるのに、様々な理由で捨てられていく食品を無償で受け、必要な人や団体に無償で提供するとともに、食品ロスの取り組みの普及や啓発を行っているNPO法人。食品ロスの取り組みやフードバンクのしくみ等の話。
講 師:「フードバンクOSAKA」事務局長 田原俊雄 さん 

2017年12月11日

第2回 子ども食堂ネットワーク会議の研修会

テーマ:「食品の事故をふせぐために」
研修内容:大阪食品衛生協会による「食品衛生責任者養成講習」食品の取り扱いや食中毒の予防等について
講 師:大阪府食品衛生協会 食品検査センター所長  𠮷田 諭 さん

2017年11月27日

第3回 子ども支援サポーター研修会

①里にきたらええやん ~佂ヶ崎 子どもの里の取り組み~
②講師:NPO法人 子どもの里 理事長 荘保共子氏
③自分なりに何ができるか考えよう

2017年09月05日

第2回 子ども支援サポーター研修会

① 富田林市内で行われている子ども食堂の取り組みについて
② 講師:「ほっとスペースとんだばやし」 スタッフ
③ ボランティア活動について考えよう

2017年08月18日

第1回 子ども支援サポーター研修会

① 子ども食堂と居場所づくりに求められるもの
② 講師:桃山学院大学 准教授 金澤ますみ氏
②子ども食堂や居場所づくりを地域で考えよう

2017年07月29日